無垢の木の注文住宅|愛知県春日井市|川島建築
HOME>Low costの秘密

Low costの秘密

“Low cost”の秘密
“Low cost”の秘密

 川島建築では低価格高品質へのこだわりを20年間実現し続けてきました。 品質を維持したコストダウンの技術は住宅業界でも評判で、住宅購入者がより安くより良い住宅を購入出来るよう コストダウン住宅へこだわり展開しております。


① 良い注文住宅とは、

→ ズバリ!! 直接工事屋さんに頼む!!ことです 

ずばり言います。
直接工事をする「工事屋さん」に頼む!ことです。
まずは、「直接施工」のできる「我が社」に相談することです!


② ハウスメーカーさんは"中間マージン"が発生します

ハウスメーカーさんは本来、家を建てるのが専門で、直接工事をするわけではありません。業者によって違いはありますが、な・な・なんと30~50%近くも高くなります!それどころか、よくある事例が、現場の事をよくわかっていない営業さん(ハウスメーカーさんに多い)が窓口になって、下請けの会社がまたその下請けに発注するパターンです。
このような場合、間に何人もの人が入る為に不必要な経費を生み出し、当然のごとく工事費も高くなります。


③ お客様のご要望やわずかな変更も伝わりにくい

おまけに、お客様のご要望やわずかな変更も伝わりにくく、トラブルも多く発生します。要は、責任の所在があいまいになってしまうからです。


④ 打合せ~引渡しまでを同じ人が直接工事屋さんに依頼する!!

  「 打合せ → 現場管理 → 完成引渡し 」 までを、同じ人が責任をもってやる!
そんな会社にお願いすれば、一番大切である、お客様とのコミュニケーションがとれ、トラブルも発生しにくくなります。
もし、仮にトラブルが発生したとしても、瞬時に対応できるため、お客様に迷惑をかけることもありません。
「リーズナブルな工事費で、お客様の満足のいく施工ができる」、そんな理由で、お客様からお客様をご紹介いただいております。


⑤ コミュニケーションを大切にしています

弊社では、お客様とのコミュニケーションを一番大切にし、真心のこもった"こだわりわがまま注文住宅"を施工しております。現場を直接確認し、現場での声を反映し、20年間の経験と豊富な施工実績を元に、お客様の立場に立って、自身を持って対応させていただきます。



⑥ モデルハウスを作らない

 一般的に、原価を下げれば販売価格は下がります。
しかし、それでは安かろう悪かろうに繋がります。原価率が低いとなおさらです。
また、原価率が低く仕様を上げると、仕様は満足だけど、販売価格は上昇し、最終的に「高くついたね」という声をよく聞きます。
川島建築では豪華なモデルルームや大手住宅情報誌への出稿などを行いません。
モデル経費や販促経費などを削減し、その費用を価格に還元することで原価率を上げ、 いい商品を割安に提供し、お客様に満足して頂けると考えております。



⑦ 生産工学による徹底したコストダウン体制


川島建築では家づくりを生産工学の視点から分析し、1分あたりの作業コストを算出するといった作業をしております。 製造業の現場で行われているようにストップウォッチを持って効率的な作業測定を行う事から始めます。 材料費だけでなく、電気配線やクロスの貼り付け、柱の組み立てと行った全ての作業において何分かかるのか、を全て計測し改善し続けます。 結果、低価格で丈夫な家造りが実現出来ております。


⑧ 経費削減の努力


川島建築では、これまで雑誌への掲載やチラシ等の広告宣伝費を極力削減し、口コミやご紹介など、人と人との繫がりによってご愛顧を頂いてきました。宣伝費にお金をかけず、家造りの中身を充実させた方がお客様のためになると思うからです。また、日常的に使用する材料や運営経費の無駄を徹底的に抑えることで、お客様により良いサービスを提供する努力をしています。